ブリヂストン

大会レポート

宮本勝昌からのアドバイス

ダフっちゃダメ。ヘッドを上から入れてボールの左を打つ!

「バンカーではダフる」は間違い。ボールの下に一本のラインをイメージし、それより左を打つ。こうするとヘッドが上から入るので多少手前に入っても脱出できます。ダフろうとするほどヘッドが下から入って脱出できません。

Step1
スタンスは、そのほうが打ちやすければややオープンに構えてもOK。立ち方にかかわらず、フェースは必ず目標の右を向けること。右に向けるほど出しやすくなる。 
 

Step2
写真のようにボールの下の前後に引いたラインをイメージし、そのラインよりも左に、かつ上からヘッドを入れるように振る。ラインより左に上から入れば多少ダフっても出る

ボールの手前にダフるようにヘッドを落とすイメージだと、ヘッドが下から入って本当にダフったり、砂にワンタッチしてトップしたりするためヘッドは絶対に上から入れること。