ブリヂストン

選手インタビュー

Final

川村 昌弘選手 Total -15

川村 昌弘選手 Total -15

Q1:今日を振り返って
4日間で一番ショットは当たらなかったです。
その中でパッティングを決めて、アプローチで耐えてできるゴルフはしたかなと思います。最後は仕方ないです。17番ですね。

Q2:17番は
17番がもったいなかったです。アプローチでボギーを防げませんでした。

Q3:途中勝てそうなところまで
ゴルフなんで良くも悪くも、自分も逆のパターンもありますし、最後になるまで分からないです。後半悪くはなかったですけど、スコアを伸ばせなかったことですね。

Q4:今平選手が迫ってきてプレッシャーは
そういうのは無かったですね。ああなってくると最後はどうしようもないので、自分のプレーをしようと思っていました。
前半でリードがあって、後半も走りきれなかったのが敗因ですかね。
やっぱり追いかける方が楽ですからね。
僕が15番でバーディーを獲ったホールで、今平選手がパーセーブした所が勝因ですよね。実質バーディーみたいなパーでしたから。

Q5:来週は
ゴルフが悪いなりに優勝争いをしたり、アプローチやパターで上位争いをするというのは僕はあまりないスタイルで、ショットでビシビシでというのが多かったので、また練習して準備して日本では最後ですけど優勝できるように頑張りたいです。

詹 世昌選手 Total -13

詹 世昌選手 Total -13

Q1:今日を振り返って
前半の難しい9ホールはとにかくショットに集中しました。
ドライバーはまずますでしたが、セカンド、サードのアプローチ、アイアンショットは良かったです。

11番、12番、13番ホールはワンピン以内につけたのに
チャンスを決めきれなかったのがとても残念です。

でも良いラウンドが出来て満足です。

石川 遼選手 Total -11

石川 遼選手 Total -11

Q1:4日間を通して悔しさが大きい?
今はやっぱり悔しさですかね。14、15、16番と風を読み間違えて。あそこらへんは風の向きが変わるホールなので、15番はフェアウェイの真ん中から10m以上ショートしてしまいました。16番も良いショットでしたけどワンクラブ上の4番アイアンで打てば良かったなという感じです。
17番も4番アイアンでドローで良かったのかなと、3番アイアンで打ってしまって左奥に行ってしまったので。
15番から噛み合わなくなってしまったという感じですね。

Q2:優勝争いの土俵に乗れる状態にはなっている?
そうですね、そこは確実に思います。2週間続けてショットが良い内容でやれているというのは久しくなかったので。
日本OPももう少し上に行けても良かったなという内容でしたし、まあ少しずつ1歩ずつだと思いますけど、数字とかはついてきているなと思います。

Q3:前半3パットが多かった
7、8番ですかね。7番は難しいラインで、8番に関しては読み間違えてしまいましたね。上りの真っ直ぐだったんですけど、スライスで読んでしまって左目に外れることが多かったです。フックもスライスも左目左目という感じだったので、読みが一筋ずれていた感じです。

Q4:それでも4日間60台でまわれた
そうですね、今までこのコースの中では1番良い成績だったと思います。
非常に嬉しいですね、得意なコースは1つのバロメータになりますけど、苦手なコースもそれはそれでバロメータになって。苦手コースをどう克服できるかというのは大事だと思います。

Q5:そういう意味では、翌週に向けて今週は大きなステップになった?
そう思います。来週も天気もそんなに悪くないですから、コースコンディション的にもグリーンが速く仕上がっているのではないかと思います。
難しいコンディションになる分にはとても楽しみです。得意コースではありますけど、今の自分のゴルフでマネジメントしていきたいと思うので、しっかり準備を火曜、水曜含めてしていかないとなと思います。

堀川 未来夢選手 Total -11

堀川 未来夢選手 Total -11

Q1:今日を振り返って
伸ばさなくてはいけない状況でバーディー数は結構取れたのですが
ノーボギーを目指していたので悔しいです。

Q2:ボギー先行で
2番でボギーを打ってしまいましたけど、1番から5番は鬼門なのでそこをパープレーで抜けられれば今日は2アンダーか3アンダーまで行けるとは思っていました。
途中流れが良くなるようないいパットも入ってくれて今日は行けるかなと思ったんですけど8番のボギーが悔しいです。

14番のダボは今日ドライバーで攻めようと思っていたのでそんなに
悔しくはないのですが、8番のパッティングが悔しいですね。

Q3:8番は
ティーショットがつかまって左奥に行ってしまってそこからファーストパットが打てずセカンドパットも入らずの3パットでした。

Q4:攻める気持ちは最後まであった
最終日はとにかく攻めようと思っていました。
でも最後は入れたかったですね。(1.2mのパット)

Q5:ここは相性が良い
はい。相性が良くてベスト10は何度かいけています。
来年こそは優勝につながる様に頑張ります。

Q6:リベンジの道は続きますか
そうですね。リベンジの道は長いですね。
また頑張ります。

Q7:先週から日大の選手が活躍
うれしいですね。
周りの近い存在が活躍しているのでもっと頑張らなくてはいけないとは思っています。
初優勝への道のりは長いですね。

残り5試合あるので頑張ります。
最終戦に出る事が目標です。
 

浅地 洋佑選手 Total -10

浅地 洋佑選手 Total -10

Q1:今日を振り返って
出だしでつまずきましたけど、すぐいいように切り替えられたので納得のラウンドでした。

Q2:風の影響は
今日は風が昨日より強く感じて、ショットが力んでしまったかなという感じです。

Q3:シード権は
とりあえず一安心です。

Q4:残り数試合だが
そうですね。とりあえずシードが決まったので、まだまだ遠いですけどJTカップを目指して頑張ります。

清水 大成選手(アマチュア) Total -6

清水 大成選手(アマチュア) Total -6

Q1:今日振り返って
ショットも曲がってアプローチも寄らなくて、パターも入って欲しいものが全然入ってくれなかったです。
苦しい1日で、最終日に伸ばせないというのがやはり力がまだまだ足りないんだなと思いました。

Q2:ベストアマ
嬉しいです。
今年1年成績もあまり良くなくて、実力も落ちているのかなと思っていましたけど、ベストアマを獲れて自信になりました。

Q3:4日間プロとまわって
グリーンまわりのアプローチやラフからの距離感もそうですし、入れるべきパットをしっかりと入れるのでそういう所が違うなと思いました。